初めてのバニラエア part.4バニラエアの機内と新千歳空港お土産

こんにちは☆みゆきです

今日はバニラエアの機内の様子
+新千歳空港で買ったお土産を紹介したいと思います。

バニラエアでいざ新千歳空港へ

久しぶりの連休と帰省でうきうき気分♪

みゆき
久しぶりの新千歳空港。
早くお家に帰りたーーーい!(26歳になっても実家大好き人間です。)
写真の背景でうきうき気分を表現してみました笑

成田空港から新千歳空港までは、
だいたい1時間40分〜50分くらいで着くとのことでした。

 

搭乗口からバニラエア搭乗まで

今回は成田空港第3ターミナル161番搭乗口から
飛行機に乗りました。

まず、番号が後ろの人や優先の人たちが乗り
そのあと順々に案内されていきます。

飛行機に乗るときは、1度外に出て
自分で階段を登って乗るスタイルでした。

今まで乗った飛行機はほぼ搭乗口が飛行機にくっついていて、
外に出ることはほぼなかったので、ちょっとびっくりしました。

整備士さんとか荷物を運んでくれる人たちがよく見えました。
みんな飛行場で働くなんてかっこいいなー。

近くで見る飛行機はすごく迫力がありました。
飛行機が大好きなので近くで見れて嬉しかったです。
白い機体に黄色と水色のアクセントが可愛い。

でもこの階段は足が不自由な人とかおじいちゃん・おばあちゃんは登るの大変だろうなー・・・

私のおばあちゃんも1週間後にバニラエアを使うことになっていたので、
ちょっと心配になりました。

 

機内の様子

私は後ろの方の席でした。
確か、左右に3列ずつ座席があって、
中央が通路になっていました。

飲み物や音楽提供など無料の機内サービスはありません。
そして、座席の間にもモニターもありません。

非常事態の時の対応(酸素マスクや救命胴衣の着用方法など)は、
通路にキャビンアテンダントさんが立ってプラカードとか、
マスク・救命胴衣を着て説明してました。

私のすぐ隣で説明していてくれていたのですが、
綺麗なキャビンアテンダントさんに見惚れちゃいました。

 

座席の広さ

座席と座席の間は予想していたより狭くなかったです。
椅子もクッションがしっかりしていてる印象。

私のおばあちゃんは「全日空の座席より広くて座りやすかった」
と後日言ってました。
全日空の方が値段倍くらいしたのに…悲しい。

予定通り、1時間40分くらいで新千歳空港に到着しました。

安い飛行機は揺れがすごいんじゃないかと心配していましたが、
全くそんなことはなく、快適でした。

 

 

新千歳空港で買ったお土産

新千歳空港には本当にたーーーっくさんのお土産やさんがあります。

試食がいっぱい置いてあって嬉しかった!笑

白い恋人やバウムクーヘンなどいろいろありますが、
私が実際買ってみたお土産たちを紹介します。

蔵生の生チョコサブレ

生チョコサブレなんて初めて食べたのでしっとりした食感が衝撃でした。
ホワイトとミルク?の2種類入ってました。

旭川の銘菓で、北海道産小麦100%使用しているみたいです。

職場の先輩にも喜ばれました。

こないだ近くのスーパーでも北海道展がやっててこのサブレ売ってました!

 

札幌おかき焼きとうきび

これは試食があったので食べてみたら美味しかったので買いました。(自分用に笑)

揚げ菓子の中にちゃんとコーンの粒も入ってます。

味はとんがりコーンに似てます笑

手軽に食べれるし、一回の量がちょうどいいのでおすすめです☆

 

これで初めてのバニラエアの巻はおしまいです。
最後までありがとうございました。

Advertisements

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です