30代からの歯科矯正ブログ 費用・期間・痛み 半年での変化 まとめ①

 

みゆき
歯科矯正を始めようかお悩みですか?

この記事では、私が実際に大人になってから(30歳~)歯科矯正を始めてどのような変化があったのかを軸に、歯科矯正について紹介しています。

私も始める前は、
「始めるにはもう遅すぎるのではないか」
「時間もお金もかかるし無駄になったら嫌だな」
という思いでいっぱいでした。

6ヶ月が経過して、だんだん歯並びに変化が出てきたのでちゃんと記録に残すことにしました。

同じように歯並びで悩んでいる方の参考になれば幸いです。

※わかりやすいように写真も載せております。歯並びの悪い歯や口腔内の写真もありますのでご注意ください。

歯科矯正を始めたきっかけ

歯科矯正を始めたきっかけは大きく分けると2つあります。

1)噛み合わせが悪く、食べ物を前歯で噛み切れなくなった(機能面)
2)歯並びも年々悪くなっておりガタガタになってきていた(見た目)

私は2年前ぐらいから歯科矯正を始めるべきか悩み始めました。

1番のきっかけは、

「サンドイッチを前歯で噛みきれなくなった」ことです。

お昼ご飯で買ったコンビニのサンドイッチが噛みきれず、1口目で具を全部食べなければなりません。

2口目からは残ったパンだけを食べる悲しみ😭

学生の頃から八重歯が目立っていましたが、まぁこんなものかと気にしていなかったのですが、流石に食事に支障が出てくると心配になってきました。

さらに、年々噛みずらさは悪化している実感があり、歯科矯正をすることに決めました。

入れ歯を使っていたおばあちゃんが「歯は大切にしなさい」と言っていたのでとりあえず歯医者さんに相談に行きました。

歯医者さんでは、奥歯が噛み合っておらず歯並びも悪くなっている状態・・・というような説明を受けました。

確かにこの感じだと噛みにくいから、治療すると噛みやすくなると思うと言われ治療することを決めました。

開始日と予定期間

2020年11月から歯科矯正装置を装着し始めました。

現時点で歯科矯正を始めて約6ヶ月が過ぎました。
(本日2021年5月末)

2年半くらいで終了する予定です

歯科矯正開始前の歯(写真あり)

矯正装置をつける前の2020年11月時点の歯並びがこちらです。

 

約半年間での変化(写真あり)

装置をつけて約6ヶ月後の2021年5月の写真がこちらです。

 

同じ角度の写真が撮れてなくてわかりにくいのですが、少しずつ整ってきています。
正面の写真だとわかりにくいですが、口を開けた写真だと変化が分かりやすいです。
(歯の色が最近の方が黄色っぽく写ってしまっていますが光の加減です💦)

費用

費用は歯科医院によって差がすごくあると思います。

私が通っている医院では以下の通りです。(私の場合は自費診療となります)

内容

費用

 ※

相談

無料

 

検査・診断

無料

相談の結果、矯正を始めることを決めた場合無料

矯正装置装着時

40万円

税抜き価格

装置の調整

5千円

税抜き価格

保定

2千円

税抜き価格

その他(抜歯等)

 

矯正治療料金には含まれない
治療にかかった費用を都度支払う

11月に装置を装着した時点で44万円(税込)、その後は毎月1回受診して5千5百円(税込)支払っています。また、私は親知らずを3本抜歯してもらっているのでその料金も都度支払っています。

保定の過程にいくまでに大体70万円くらいになると想定しています。

痛み

歯の位置を移動させるため、やっぱり痛みはあります。

私の場合、痛くなる場所は

歯、舌、口腔内の粘膜

です。

歯の痛み

装置を装着後や調整後、毎回1週間くらいは痛みがあります。

私の場合、2-3日は食事以外の時間も圧迫されてなんとなく痛いです。
食事は柔らかいものを選ぶようになります(痛くて自然と)。

1週間後には噛むとちょっと痛いけどほとんどのものは食べれるようになります。

舌の痛み

舌の痛みは、上の歯列の拡大のために6ヶ月間ほどついていた固定式装置が舌に当たることで舌に傷がついてしまい起こります。

 
↑固定式装置は上についているWの形のワイヤーです

やっぱりこれも初めの3日間くらいが一番辛くて徐々に治りました。数ヶ月経った後もときどき寝ている時に食いしばりがあるせいか舌の傷が悪化して痛い時もありましたが、装着したばかりの頃を思えば全然耐えられる痛みでした。

口腔内の痛み

器具が粘膜に当たってしまい痛みができることがありましたが、歯や舌の痛みに比べれは耐えられました。

痛みに関しては時系列で詳細も記録してみました。

★記事

抜歯

現時点では親知らず3本抜歯しています。(親知らず残りの1本は数年前に抜歯済み)

次回は下の歯にワイヤーをつけてもらう予定ですが、下も歯列を広げる必要があるため、1本抜歯する予定です。


↑記念に持ち帰らせてくれました🦷

6ヶ月を振り返って

数年前から歯並びが気になっていましたが、年齢や費用、時間を考えるとネガティブなことばかり浮かんできて歯科矯正を始めるまでに時間がかかってしましました。

でも半年経って始めてよかったと思っています。

少しずつですが変化も感じており、毎回歯医者さんに行くのが楽しみでもあります。

想像と反していたのは1番大変なことは、「痛み」かなと思っていましたが、めんどくさがりな私にとっては「歯磨き」でした。

食後矯正装置に食べ物が挟まりまくるので、歯磨き必須です。

歯磨きも初めは大変ですが、だんだん慣れてくるので人ってすごいなと思います。

今後使ってる歯磨きグッズも紹介できたらと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Advertisements

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です